baserCMS

双子の姉妹「吉川智里ちゃん・千尋ちゃん募金」ありがとうございました!

募金活動に協力して頂きありがとうございます。

以前から、活動していたカレー募金と合わせて目標金額に達成する事が出来ました!

皆様の温かいご支援のお陰です!

テニスとは、車いす・健常とありますが皆同じテニスです!
今回の募金で、テニスが一つになったと思います!

テニスを、通じて日々我々は学びをしています。

今回の募金活動でも、沢山の方々に感謝して、感じて、新たな発見なども沢山ありました。

全て、テニスがあり・人がつながり・できた輪です。

これからも、テニスを通じた人とのつながりを大切にすることの意味を皆様と共有して行きたいと思います。

募金して頂いた方・協力して頂いた方・今回の募金活動に
関わる全ての方々に心から感謝しています!

そして、いつか何処かで会える時を楽しみにしています。

ありがとうございました。

吉川さんのお礼のコメントです。

今回は火事という最悪な出来事でしたが、テニスの仲間を初め、私達を知らない方々までカレー募金や募金をして頂いた方々ありがとうございました。
また、暖かいお言葉をかけて頂きありがとうございました。
これからテニスを始め色々と家族で力を合わせて頑張っていきます。
これからもよろしくお願い致します。

これから吉川 智里ちゃん・千尋ちゃんのテニス用車いすを作成にかかります。

できあがりましたら、このHPに写真をアップ致します。

楽しみにしてお待ちください! 2015年6月4日

 

 

双子の姉妹「吉川智里ちゃん・千尋ちゃん募金」内容記録

news_p.jpg

このお願いをするまでの背景をご説明致します。

2015年4月16日に、日本車いすテニス全日本チームクアード合宿での、昼食中に出た話から始まりました。

日本車いすテニス協会事務局長塚本氏(熊本車いすテニスクラブ代表)から、
先日(2月)双子の姉妹、吉川 智里ちゃん(中学2年・姉)と吉川 千尋ちゃん(中学2年・妹)の家が火事で全焼したんです。
火事は昼間でご両親やお姉さんが留守で障害を持つ双子ちゃんだけの状況で発生しました、と話を聞きました。

家はバリアフリーではなく障害を持つ双子の姉妹だけでは動けない状況で火事は起こり、重度障がいの智里ちゃんと動ける千尋ちゃんで火事と戦ったそうです。千尋ちゃんは、動けない智里ちゃんに火の中で水を何度も何度もかけてあげたそうです。洋服に水をしみこませて熱さをしのぐ発想で、何度も何度も水をかけてこらえていたそうです。
急いで帰宅したお母さんは火の中に飛び込もうとしましたが、火の勢いがすごくて、髪の毛が焼けてしまい、お父さんが無理矢理に火の海へ飛び込み、双子の姉妹を連れ出せたそうです。

ただ、動けない彼女は火傷がひどく、移植手術をすでに2回も行っています。
そんな彼女達が、みんなと会って車いすテニスを早くやりたいと、とても楽しみにしていると聞き胸が熱くなりました。

家は全焼し、競技用の車いすも燃えてしまい、大好きなワンちゃんもいなくなりました。

双子の姉妹には、テニスがしたいと思う気持ちがあります。

そなん姉妹に、競技用の車いすをプレゼントしたいと思い、熊本車いすテニスクラブは、カレーの販売を実施しています。
1個500円のカレー販売で得られる収入は少ないです。でもテニスクラブ会員は皆で協力して販売をしています。
その話を聞いた私は、すぐにテニス365へ電話して『車いすテニス競技車を購入するために協力をお願いしたい!』と伝え、すぐに行動した背景があります。

「カレー販売の収入では少ないので、下記口座に振込募金にてお願いします。」

大好きな車いすテニスを再開することを本当に心から待ち望んでいる、
双子の姉妹プレーヤーに競技用車いすを早く送りたいと誰もが思うはずです。

340,460円×2台=680,920円を目標金額にしています。
皆様のお気持ちの金額を、下記までお振込み頂ければ幸いです。

目標金額に達成したら、双子の姉妹の笑顔でプレーする姿を皆様にもお見せできると思います。

http://www2.boom.ne.jp/kwtc_wing/top/top.html 熊本車いすテニスクラブ

 

双子の姉妹「吉川智里ちゃん・千尋ちゃん募金」熊本車いすテニスクラブ、塚本さんからの情報

吉川 智里 中学2年 姉
chisato2.jpg

吉川 千尋 中学2年 妹
chihiro2.jpg

住所:熊本県玉名市岱明町

智里ちゃんは、重度障がいを持っていますので、ラケットを持って走り回ることはできません。
それで、ボールを網で拾ってくれたり、球出しの際にボールを籠から一個ずつ渡してくれたり、
みんなを励まして応援してくれたり、自分でできることをやってくれます。 

千尋ちゃんは、パラリンピックに出ることを目標に、
中学に上がるまでは、1時間半くらいかかる熊本市内の練習に毎週通い、
帰りは夜の10時半くらいに帰宅となり遅いのですが、泣き言を言わない頑張り屋さんです。

熊本車いすテニスクラブでは8年前から障がいを持つ方やそのご家族、リハの学生さん達に案内を出し、体験講習会を毎年開催しています。智里ちゃん達は、7年前の小学1年生の時に声をかけて、体験に来て、それから毎週車いすテニスを楽しんでいます。6年前には、日本女子テニス連盟よりジュニア用のテニス車を寄贈され、本格的に練習を始めました。

全焼した家は、双子ちゃんが生まれる前に建てたので、バリアフリーではありませんでした。火事の時、3つ年上のお姉ちゃんはクラブ活動で、ご両親は外出されていました。二人で留守番をしていて、千尋ちゃんは、自分だけ逃げるのではなく、一生懸命車いすの智里ちゃんに水をかけ続けたそうです。

その甲斐あって、智里ちゃんはドクターヘリで日赤に運ばれましたが、幸い、14%の火傷で済み、命は助かりました。

2度目の移植手術も無事に終わり、
「早くテニスに戻りたい!」と、頑張っています。

火事で焼けてしまった2台のテニス車を作るため、みんなで募金活動を始めました。

ご協力、よろしくお願い致します。

家族の写真です。
family.jpg

 

目標にしている競技用車いすテニス車の写真

image4.jpgimage3.jpg

 

双子の姉妹「吉川智里ちゃん・千尋ちゃん募金」今回の協力者と最後に一言

テニス365スタッフ一同(バナー張り出し)。JWTA事務局長兼熊本車いすテニスクラブ塚本様とクラブの皆様。JWTA理事内田様(ホームページ作成)。テニス365オフィシャルブロガーの皆様、もっと多くの方々が支えている事が事実です。このようなことは露出されないで地道に頑張っている方々が本当の主役だと思っています。
活動を支え得ている皆様の少しでもお役に立てればと、塚本さんと相談してこのような形で募金をさせて頂きます。『テニスが好き』が共通で我々は、つながることが可能になると思います。テニスは個人スポーツですが、多くの方々が支えていますよね!皆でつながり双子の姉妹の笑顔を見ませんか?

私、信じています『テニス愛好家の輪』☺宜しくお願い致します。

現在募金額 340,616円  2015/06/02

※リアルタイム更新ではありません。定期的に口座チェックし、金額を公表いたします